堺包丁の歴史・製造工程

堺包丁の歴史

堺地図
和包丁の名産地は大阪府堺市と言われている。 そもそも和包丁は、堺市を拠点に発達を重ね、その製品は高い評価を得てきた。これは現在でも変わらない。今でも和包丁の多くは堺で作られている。

仁徳天皇陵をはじめ、堺の近郊には多くの古墳がある。建設には当然、大量の土工具が必要となる。その生産のために集まった鍛冶屋が定住し、受け継がれた技術が堺の鍛冶となって特化していったのだという。 宝暦八年(1758)には堺産のたばこ包丁が幕府専売となった。これで盛名はますます高まった。

堺の包丁作りは伝統的な分業性で成立している。 まず鍛冶屋のイメージそのものである「鍛造」、刃をつける「研ぎ」、そして「柄付け」である。設備の違いに加え、技術も専門化することによって高度な品質を保てる。そうしたことから、鍛冶屋、研ぎ屋、柄付け屋に分業していった。

伝統工芸堺打刃物

堺刃物は、伝統的な技術・技法と伝統的に使用されてきた原材料を使って手作業により作り上げられています。手作りの良さが生かされた庖丁と鉄は、昭和57年に国から伝統工芸品に指定されています。

伝統工芸品、堺の和包丁ができるまで(製造工程)

堺の包丁作りは伝統的な分業性で成立している。

● まず鍛冶屋のイメージそのものである「鍛造」、
● 刃をつける「研ぎ」、
● そして「柄付け」である。

設備の違いに加え、技術も専門化することによって高度な品質を保てる。
このようなことから、鍛冶屋、研ぎ屋、柄付け屋に分業していった。

鍛冶屋

鍛冶工程
● 鍛接 - 地金となる軟鉄を加熱して鍛練し、刃金鋼を接着。
● 荒たたき - 鍛接した物を打延ばし厚みを均一にして除冷する
● 荒仕上 - コミ、マチを型抜きし平を削り、刻印する。
● 焼入れ - 刃先となる部分を780~830度に熱し、水もしくは重油に漬けて一気に冷ます。
● 焼戻し - 刃こぼれしない為に150~200度の炉に戻して加熱して、その後水、油で冷ます。
● 歪み直し - 焼入れ歪を直す。

刃付屋

刃付け工程
● 研ぎ - 研ぎ棒に固定し回転砥石で刃先厚0.5mm位まで砥ぐ
● 本研ぎ - さらに横研ぎをして刃をつける。
● 中研ぎ - 全体の艶だし、バフ磨き、本砥磨き、木戸磨き
● 霞付け - 刃金の部分を鮮明にする。
● 仕上研ぎ - 包丁の切れ味を良くする。小刃付けをする。
* 各工程においての歪取りが最も重要で技術を要する。

柄付

柄付工程
● 銘切り - 各店の銘を超鋼で銘切りする。
● 柄付け - なかごをバーナーで熱して水牛柄などに打ち込む。
● 歪取り - 柄付けしたものの曲がり歪をこじ棒でとる。
● コーティング - 錆び取り液を塗り錆び取り紙で包装する。
● 箱入れ - 各包丁の大きさの箱に入れる。

材質の種類

青鋼は青紙、白鋼は白紙と呼ばれていて、青紙白紙とは鋼の種類のことです。
その他に黄紙、銀紙などがあります。

白紙は一般的な鋼で、鉄をベースに炭素が多く添加されていて、それによって鋭い 切れ味となります。

青紙は鋼の良さを生かし、性質を引き出すために合金化した鋼です。
クロムが添加 されていて、刃の持ちが向上しています。
一号二号などと分類されていますが、一号の後に炭素などの含有量の変化を加え、鋼材の性質を変えて新たに出来上がったものが、二号と呼ばれている。


本焼と本霞 
本霞とは、鋼と鉄を鍛接したものを材料にし、裏には鋼、表には軟鉄を鍛接しているので、利点として研ぎやすく欠けにくい。

本焼とは、鋼の単一鋼材。利点として切れ味が長持ちし、研ぎによる型崩れが少ない。
製法に大変手間がかかるため、高価な商品となる。製造工程の焼き入れという鋼を硬くするための工程で水を使用した本焼き包丁を水焼本焼と呼びます。

通常は焼入れの時に油を使用します。
水焼本焼は、水を使用することで、鋼が一気に冷却され、非常に張りつめた焼き入れになるため、繊細な切れ味が発揮されます。

*

堺松翁作文化包丁165mm (名入れギフト包装無料)特別企画

販売価格(税込): 5,200 円

刃もちも良いと評判の人気材質使用の文化包丁に名前を銘刻してお届けします。

両面コンビ砥石「京都二条」〔中砥石・仕上げ砥石〕

販売価格(税込): 3,600 円

砥石は必需品です。ご家庭におひとつ! 仕上げ砥石の一つ二役。家庭用。お手頃価格。

堺松翁作文化包丁165mm

販売価格(税込): 5,200 円

手入れしやすくよく切れる家庭用文化包丁の定番商品!

銀香セット【文化包丁・ペティナイフ セット】

販売価格(税込): 21,600 円

家庭用最高級のセット!ご家庭でも最上級の切れ味を堪能して下さい。

山科(やましな) 〔超仕上砥石〕

販売価格(税込): 31,500 円

「オリジナル商品」 なめらかな砥ぎ、超精密な仕上がりを最大限にした砥石

紫陽花 (あじさい) (柳刃210mmと出刃150mm) 2本セット

販売価格(税込): 35,650 円

高級家庭用料理包丁 柳刃と出刃包丁の2本セット

堺一条作本霞白紙一号鋼柳刃270mm(白サヤ付)

販売価格(税込): 52,800 円

本霞最高技術の鋼材(白紙一号鋼)の本霞柳刃包丁

鏡面職人(鏡面仕上げ用コンパウンド)

販売価格(税込): 1,820 円

「今までこんなコンパウンドがあったの?」という意見多く頂きます。
有名割烹料理長、絶賛商品!
さぁ!がんばって、心をこめて、みがきましょう

サビトレル (包丁サビ落とし)

販売価格(税込): 980 円

お手軽!サビ落とし消しゴム!。刃物類のサビ落とし、木工作の仕上げ、タイル目地の汚れ落としなどに

磨きまっせ! (サビ落とし消しゴム)

販売価格(税込): 1,100 円

サビ取り消しゴム・国内初ゴム砥石発泡のラバー砥石

堺兼近作青二文化包丁165mm

販売価格(税込): 11,000 円

本職用包丁材質青紙鋼二号文化包丁165mmです。
家庭用では最高峰の切れ味でございます。

Tojiro・Pro「ウロコ取り」【オールステンレス】

販売価格(税込): 3,000 円

オールステンレス鋼で、サビに強く、清潔感が保てます。ハンドル部分は、丸みを施し、持ちやすく、長時間持っても疲れにくくなっております。

包丁保護ケース (TypeI ヨコ入れ型ファスナー式 )

販売価格(税込): 5,600 円

爆発的販売の歴史再び!堺の包丁製造元が、料理人さんのために再び製造しました。
オリジナル包丁ケースで、調理場の仲間に差をつけよう!!
頑張る板前さんの必須アイテム!

包丁保護ケース (TypeII タテ入れ型マジックテープ式 )

販売価格(税込): 5,600 円

爆発的販売の歴史再び!堺の包丁製造元が、料理人さんのために再び製造しました。
オリジナル包丁ケースで、調理場の仲間に差をつけよう!!
頑張る板前さんの必須アイテム!

ログナイフ (天然木使用)

販売価格(税込): 5,200 円

ハンドル部分の木材が、天然木をそのまま使用した暖かみのあるオリジナルを 強調させる商品! サビに強いモリブデン鋼で、低めの硬度であるため、タッチアップが難しくない工夫がなされております。

【ノロウィルス対策】アクア ウィッシュ (4リットルタイプ+トリガータイプ 400mlセット)

販売価格(税込): 4,300 円

人と環境にやさしい、プレミアム除菌水。 除菌 消臭 手肌にやさしい。
中性でありながら、アルコールや次亜塩素酸ソーダに匹敵する効果!
包丁・まな板など キッチン厨房まわりの除菌・消臭に最適!

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

---- 営業日・時間 ----

※月~金 9:00 ~ 19:00
※オレンジ字は休業日です